面接は第一印象で決まる

面接は第一印象で決まる
Navigation面接は第一印象で決まる

面接の際のドアの閉め方について

入室する際も退室をする際もドアの閉め方に注意をしなくてはなりません。面接の場合はなるべく音がならないようにドアを閉めなくてはなりません。また自然にドアが閉まってくるタイプの場合でも、少し手を添えるなど自分でしっかりと閉める動作をする事が重要になってきます。入室の際はドアが閉まり切ってから、椅子の方へ向かうようにしましょう。ドアが閉まり切る前に椅子に向かってしまうと、しっかりとドアが閉まらなかったと言う場合もありますし、椅子の方に向かっている間にドアが閉まってしまい、音がなってしまうと言う場合もあります。このような事が無いように落ち着いて行動をする事が必要になります。

面接が終わり退室の際に気を付けなくてはならない事ですが、最後の挨拶をする前にドアを開けてしまう方がいます。最初に開けてしまう事によって、片手がふさがった状態で最後の挨拶をしなくてはならないので、非常に失礼になってしまいます。最後の挨拶をする際は、しっかりと終えてからドアに手をかけるようにしましょう。自動ドアの場合は、あまり気にしなくて良い事になりますが、手動で開けなくてはならない場合は、音をたてないと言う事に気を遣って、行動をするようにしましょう。


Copyright(c) 2017 面接は第一印象で決まる All Rights Reserved.