面接は第一印象で決まる

面接は第一印象で決まる
Navigation面接は第一印象で決まる

面接会場に入る際の知識

面接会場に入る場合はマナーをしっかりと守って入室をするようにしましょう。ただドアを開けて入るだけでは、全く社会人のしての基本が出来ていないと判断されてしまう事が多いです。まずはドアを開ける前に必ずノックをするようにしましょう。ノックをして中に人がいる事を確認する必要があります。中に人が居ればノック後に返事をしてくれるので、その返事を待って入室をするようにしましょう。これは最低限の基本になるので、しっかりと身に付けてから向かうようにしましょう。ドアを開ける際も注意が必要になります。必ず失礼しますなどの挨拶をするようにしましょう。挨拶は社会人の基本になるので、ここでしっかりとマナーが身に付いている事を見せる事ができます。また一番始めにドアを開ける際は、全開にしないようにしましょう。半分程度か半分開かないくらいにしておき、面接官の顔を見て挨拶をするようにしましょう。

面接では細かない部分までマナーを見られている事が多いです。自分は気付かれないだろうと考えていても、多くの人を面接している方が面接官になるので気付かれてしまいます。1つ1つマナーを確認した上で面接に向かい、良い結果が出るように頑張りましょう。


Copyright(c) 2017 面接は第一印象で決まる All Rights Reserved.